第30期ビジネスモデル塾【3月3日(火)スタート】受講受付中!!


消費者の価値観、競争環境が急速に変化する中、従来のビジネスモデルで生き残っていくことが、難しい時代になってきています。ビジネスモデルとは「儲けを生み出すビジネスの仕組み」。
この塾では、全6回の講義・ワークを通して、社長の最も大切な仕事であるビジネスモデルの設計から実践レベルへの落とし込みまでを、受講者お一人おひとりに行っていただきます。

参加費 
日本ビジネスモデル協会 
プラチナ会員 680,000円(税別)/人
購読会員 750,000円(税別)/人
一般 780,000円(税別)/人 
※宿泊は、個人でのご手配、ご負担となります。
※セミナー初日の夜に「懇親会」が開催されます。

受付窓口 日本ビジネスモデル協会事務局 TEL:03-6869-9922 FAX:03-6869-9921

【開催スケジュール】
第1講 2015年3月3日(火) 13:30~18:00
第2講 2015年3月4日(水) 10:00~16:00
第3講 2015年3月18日(水)13:30~18:00
第4講 2015年3月19日(木)10:00~16:00
第5講 2015年4月9日(木) 13:30~18:00
第6講 2015年4月10日(水)10:00~16:00

【開催場所】
第1講〜第2講
【会 場1】 The Place of Tokyo -ザ・プレイス・オブ・トーキョー
【住 所】 東京都港区芝公園 3-5-4

第3講〜第6講
【会 場2】 CARITY本社(三田ネクサスビル8F)
【住 所】 東京都港区三田1-3-33 三田ネクサスビル8F

■日時:3/3  13:30-18:00 (13:00時開場)
18:00から懇親会がございます。

■場所:【第1講〜第2講】ザ・プレイス・オブ・トーキョー 【第3講〜第6講】CARITY本社(三田ネクサスビル8F)

http://carity.co.jp/

(03-6869-9922)

■セミナー参加費 ¥780,000(税別)

■懇親会費 ¥5,000(税込)


会場へのアクセス

ザ・プレイス・オブ・トーキョー



CARITY本社

お名前-内容確認-完了
必 須

必 須

必 須
必 須
必 須
〒   -
必 須
- -
必 須
- -
必 須
必 須
780,000円
必 須
セミナー規約

日本ビジネスモデル協会セミナー規約

日本ビジネスモデル協会(以下「当協会」といいます。)が主催するセミナー・講座(以下「本講座等」といいます。)に参加を希望される方は、必ずお申し込みの前に、以下の日本ビジネスモデル協会セミナー規約(以下「本規約」といいます。)の内容をご確認の上、同意して頂く必要があります。
同意される方は、本ページの末尾にある「同意する」ボタンをクリックの上、申込み画面にお進みください。

第1条(本講座等の受講の申込み及び受講の許諾)
(1)本講座等の受講希望者(以下「受講希望者」といいます。)は、当協会がWebサイトその他の媒体等に掲載する手続に従って受講の申込み(以下「受講申込」といいます。)を行ない、氏名・住所・電話番号その他当社の別途定める事項についての正確且つ最新の情報(以下「登録情報」という)を、Webサイト上の申込みページその他の申込書(以下「申込書等」といいます。)に記載して、当協会に提供するものとします。
(2)受講希望者が、本講座等を勤務先等の所属団体(以下「所属団体」といいます。)を通じて申し込んだ場合、当該受講希望者は、本条第4項の規定により受講者たる資格を取得した後においても、所属団体と連帯して、本規約に基づく義務を負うものとします。
(3)当協会は、受講希望者より、前項所定の手続きによって本講座等の受講の申込みを受けた場合、受講希望者に対して本講座等の受講を許諾する旨及び受講料金の支払方法を記載した電子メールまたは書類(以下「受講許諾書類等」といいます。)を送付いたします。
(4)受講希望者は、前項所定の受講許諾書類を受領した時点で、受講者の地位を取得するものとします。

第2条(受講料金のお支払い)
(1)受講者は、当協会がWEBサイトまたはその他の媒体等に掲載し、当社が発行する請求書に記載する受講料金を、セミナー開催日の3日前の午後3時までに、当社指定の口座に銀行振込にて支払うものとします。この場合、振込手数料は、受講希望者が負担するものとします。
(2)お申し込み日とセミナー開催日の間の日の日数が5に満たない場合は、電話で振込期限を調整させて頂く他、本講座等の当日に受講料金をお支払い頂く場合があるものとします。

第3条(受講許諾書類等の持参)
受講者は、本講座等の当日、受講証として、受講許諾書類等を持参するものとします。

第4条(受講申込の取消)
(1)受講者が、自己の都合により受講資格を取り消した場合は、その取り消す時期に応じて、以下の各号所定の金額をキャンセル料として当協会に支払うものとします。
①開催日5日前まで・・・受講料金の50%相当額
②開催日4日前~当日まで・・・受講料金の100%相当額
(2)受講者が、事前の予告なく本件講座等を受講しなかった場合は、第1項第2号に準じ、受講料金の100%相当額をキャンセル料として当協会に支払うものとします。
(3)前2項所定のキャンセル料は、本講座等の当日、受講者以外の方が、受講者の代わりに、受講許諾書類等を持参して本講座等を受講した場合は、発生しないものとします。
(4)当協会は、キャンセル料の支払い義務が発生した受講者のうち、当日までに受講料金を支払わなかった者に対して、キャンセル料の支払いを請求する旨の請求書を発行します。また、当日までに受講料金を支払った受講者のうち、第1項第1号に該当する者に対しては、受講料金からキャンセル料を差し引いた金額である、受講料金の50%相当額を返還するものとします。
(5)前項所定のキャンセル料の支払いは、請求書記載の期限までに、受講者から当協会指定の口座への銀行振込みによるものとし、キャンセル料を差し引いた受講料金の返還は、当協会から受講者指定の口座への銀行振込みによるものとします。いずれの場合においても、振込手数料は、受講者が負担するものとします。

第6条(登録情報の使用)
当協会は、Webサイトに掲載されるプライバシーポリシーに従い、登録情報および受講者が本講座を受講する過程において当社が知り得た情報(以下「受講者情報」といいます。)を、プライバシーポリシーに掲載する目的のために使用することができるものとします。ただし、当該目的外には使用しないことをお約束いたします。

第7条(講義内容に対する権利)
受講者は、本講義等の内容を、いかなる方法によっても、第三者に対して、頒布、販売、譲渡、貸与、修正、使用許諾等を行ってはならないものとします。本講義等の最中、当協会の事前の書面による許可なく、本講義等の撮影、録画又は録音を行うことも、固く禁じます。

第8条(本契約の解除及び受講者資格の中断・取消)
(1)受講者が下記各号いずれかの項目に該当する場合、当協会は事前に通知することなく、当該受講者の受講者資格を停止させ、または本契約を解除して受講者資格を将来に向かって取り消すことができるものとします。
①受講申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合。
②本規約所定の各義務に違反した場合。
③その他、本講座等の受講者として不適切であることを合理的に根拠づける事実があった場合。
(2)当協会は、前項によって受講者の資格を停止または取り消した場合、それによって生じた一切の損害の賠償を請求することができるものとします。また、当該受講者より既に受領していた受講料金は返還致しません。

第9条(講座の中止または中断)
(1)当協会は、本講座等を円滑かつ安全に運営することが困難となるやむを得ない事情がある場合には、受講者に事前承諾なく、本講座等の運営を中止または中断することができるものとします。
(2)前項の場合、当協会社は、本講座等の中止または中断後10日以内に、本講座等についての受講料金を、受講者が指定する口座に振り込んで返還するものとし、この場合の振込手数料は当協会が負担します。ただし、本講座等の運営が中断されたときにおいて、中断後10日以内に運営が再開された場合には、受講料金を返還しないものとします。
(3)第1項の中止・中断がなされた場合の当協会の責任は、前項に定める支払済の受講料金の返還に限られるものとし、当協会は受講料金の返還以外の一切の責任を負いません。

第10条(損害賠償)
(1)受講者が、本講座等の申込み、受講料金の支払いまたは本講座等の受講等、本講座等に関連する一切の事情(以下、「本講座等関連事情」といいます。)に起因または関連して当社に対して損害を与えた場合、受講者は、当協会に対して、一切の損害を補償するものとします。
(2)本講座等関連事情に起因または関連して、受講者と他の受講者またはその他の第三者との間で紛争が発生した場合、受講者は自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当該紛争によって当協会に生じた一切の損害を補償するものとします。

第11条(専属的合意管轄裁判所)
本契約を巡る一切の紛争については、東京地方裁判所を、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定年月日 2014年12月16日


ページ上部へ